車&バイク・パーツ製作や日々の日記  ☆ヽ(▽⌒*)


by ysau-power
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

オイル交換

土曜日はお休みでしたのでオイル交換しました。
夏とか暖かい時期なら、夜でもいいのですが、
さすがに・・・で予ねてからしたかったのでやりました。

まずはデフオイルの交換。
e0102099_1905259.jpg

ロードスターはご存知FRです。
自分のは1.6Lですがデフケースを1.8L車のをTS☆さん依頼して
LSDと一緒に交換済みです。
LSDはKAAZの1.5weyです。

まず、ドレンボルトをレンチで緩めてオイルの受け皿を構えて
ドレンボルトを外します。
走行して温めたオイルは、以外と勢い良くでますので気をつけながら。
垂れて出てくる様になったら受け皿を置いて放置・・・。

その間にミッションオイルも抜きます。
e0102099_1914490.jpg

こちらも走行して温めておくと抜けがいいですね。
エンジン以外は走らないと温まりませんからね。

そうこうしている内にデフのが出終わったのでドレンボルトを
取り付けてシッカリと締めます。
取り付け忘れると・・・ダダ漏れです(当然!?) 勿体無いし。
その後のミッションも同様(オイルはそれぞれ専用のですよん)

ミッション・デフともにエンジンの様に上から注いでオイルは入れられないので
注射器のデカイ様な物で数回に分けて入れます。
注油口がケース中ほどにあって溢れて来たら規定量です。
そしたら、ササッとボルトで塞ぎます。
(勿体無いので) ^_^;

本当はエンジンオイルもと思っていたのですが・・・
下回りのチェックや、以前から気になっていたステーを作っていたら
後でいいや・・・って (^_^;)
一応、レベルをチェックしたら規定の真中だったのでオッケーとしました。

ちなみにエンジンを高回転で回したりブローバイが上手く抜けなかったり
するとレベルゲージが抜けてオイルを吹くとか・・・
ただ刺さっているだけで以外と緩いので、抜けどめを取り付けました。
e0102099_1927222.jpg

百均などて売っている、引っ掛ける金具とバネとホースバンドで
出来ています。
これだと完全に留っていませんが圧力弁みたいなイメージで
まぁいいかなぁって感じで作りました。
(もっといいのが売っているのですけどね)

ミッションはいまの時期だと少し硬いオイルですが、
温まるといい感じでシフトが入ります。

デフも新しいオイルだと作動が穏やかにグググッて効きますね。
ヘタってくるとガキッガキッ・・・てちょっと作動がキツクなります。
抜いたオイルは以外と綺麗でしたが。
定期交換していれは長く使えるし、精神的にも安心です。

今回はエンジンは交換しませんでしたが比較的に豆にしている?
足している? ので次回にしました。

最近の車は低燃費エンジンが売りですが、これはオイルも関係があって
ちょっと前のに比べて、サラサラオイルなんです。
なんでサラサラか・・・エンジンオイルはポンプで各部所に圧送していて
またクランクがオイルに漬かっていて攪拌しています。
その圧送と攪拌が抵抗になるのを嫌ってサラサラに。
オイルの性能もよくはなったのですが、定期的に交換がお勧めです。
(TS☆さんの受け売りですけど・・・) (・o・)

ただし、ちょっと前の年式や古い車には見合ったオイルがありますので
量販店での交換は気をつけて下さいね。(進められたらですけど)
エンジンの設計(コンセプト)が違いますので安易に低燃費専用オイルは
入れないでメーカー推奨オイルの方がトラブルにならないと思います。
[PR]
by ysau-power | 2006-12-11 20:07 | 車・バイク