車&バイク・パーツ製作や日々の日記  ☆ヽ(▽⌒*)


by ysau-power
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

HEART

少し前のことですが・・・
久々にロードスターのリトラカバーにダクト彫るのを製作しました!

今回は、みきてぃさんの白いロードスターです!
元々はTS☆さんのところから購入の時点で製作をしようと計画していたのですが・・・
間に合わずに納車・・・(笑泣

数ヶ月が経ち・・・とあるニュースに!!!ピーンと来ちゃいまして、善は急げとばかりに
企画&製作を開始! (^o^)丿
※今回は製作過程をアップしたので長いっす (笑

デザインは・・・ハート型!(納車に間に合ったら今までのと同じ形でした)
ダクトの彫る位置は決まって来ます。
中にはライトがあり開閉のストッパーもあるのでこの位置。
カバーにハートを色々描いてみてサイズと形を検証します。
e0102099_2114459.jpg

最初は半分を描いて残りは描いたのを反転して形状を整えて行きます。

そしてダクトを彫るのですが、切る道具の穴を開けるスペースとその穴を合わせて
少し小さいハートの上部分を書きます。
e0102099_2119501.jpg


切るために周りをガムテープで保護してカーットします。
e0102099_21212140.jpg

今回のハート型は全部カットしてしまうので今までのとは違い難易度が上がります。
(今までのダクトは一辺は繋がったままで、そこを起点に曲げています)
ハートの先端をある程度の幅で残したまま繋げるとハートらしくなくなるので
全カットしました!

カットしたら次は側面を作ります。
厚紙で型紙を作って・・・
e0102099_21231121.jpg

出来た型紙が、これ。
e0102099_21234717.jpg

これに約1mm厚の鉄板に写してカットします。

この側面のをハートのRラインに合わせて手曲げして最初にカットしたハートと合わせます。
e0102099_21263917.jpg


接合したら薄付けのパテを塗りまして乾燥したら研ぎます。
e0102099_21281759.jpg

黄色いのがパテ。
殆んど残らないのはちゃんと面が出ているから!(なんてね!)

そして全体を耐水ペーパーで塗装の足つけ処理します。
元々の塗装面に艶が無くなるまで研いで乾燥させて下地のサフェーサーを吹きます。
e0102099_21333534.jpg

今回は色が白なので白いサフェーサーを拭いてより白くしました!
サフェーサーなので艶がないですね。

吹いたサフェーサーを細かい耐水ペーパーで研いで本番の塗料を塗ります!
e0102099_2158525.jpg

艶々ですね~でもこの後に超微粒コンパウンドで磨きます!

そして・・・いよいよ網を貼ります。
しかし・・・今までのダクト(過去3作)は開口部が平面なので、チョイチョイと曲げて
接着すれば完成だったのですが・・・ハートの形状に合わせて貼るので大変でした!
かるーく考えて形に合わせて直接網を曲げたり切ったりしていたら・・・失敗。

今度は型紙を作ってみました・・・髭みたい・・・(笑
e0102099_21423533.jpg

型紙を網に合わせて曲げたり切ったりして・・・

じゃーん!完成で~す!!
e0102099_2146378.jpg

e0102099_2147113.jpg


どうですか?出来栄えは (^o^)丿
最後の工程の時には、伊藤由奈のHEARTのCDを聴きながら仕上げました ♪
[PR]
by ysau-power | 2007-11-13 22:02 | パーツ製作